最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« モダンボーイ | トップページ | 米米米-SUNRICE-宇宙からの地球編(兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール) »

美輪明宏音楽会<愛>L'AMOUR 2009

10月27日(火)、大阪シアター・ドラマシティで開催された『美輪明宏音楽会<愛>L'AMOUR 2009』に行きました。

去年のレポ→美輪明宏音楽会<愛>L'AMOUR 2008(2008.10.22)

会場に飾ってあった美輪さん人形

091027_214527_m


第一部 日本の叙情歌

『冬景色』
『夏は来ぬ』
『祖国と女達』
『星の流れに』
『ヨイトマケの唄』
『僕は負けない』
『故郷の空の下に』

美輪さんは、ブルーのパンツルック。

第二部 シャンソン

『あきれたあんた』
『人生は過ぎ行く』
『バラ色の人生』
『暗い日曜日』
『群衆』
『ミロール』
『愛の讃歌』

美輪さんは、白のロングドレス。

アンコール

『花』

印象に残った話

北へ
(演歌では)どうして失恋したり、人生に絶望すると、北へ向かうのかしら?
青森や北海道の方に、失礼だと思いません?


南の方の、抜けるような青い空sun底まで見えるくらい透き通った海wave暖かい風typhoonだと、暗い気持ちではいられなくなるからでは?sweat01

犠牲者
「この人しかいない」と思うから、苦しくなる。
日本だけだって、一億人いるんですよ。
日本にいなければ、中国に行って探せばいい。
13億人もいるんですから、あなたを愛してくれる犠牲者も一人くらいはいますよ。


ラ・ヴィアン・ローズ
あなたがいるから人生はバラ色という、大きな勘違いの歌です。
バラ色ですからね、ババ色ではありません。


美輪さんが子供の頃、家の近くに住んでいた元従軍慰安婦の方の話は、胸が痛みました。
終戦直後、家も家族も失い、取り残された良家の子女が、生きるためにパンパンをしていた話も…。

« モダンボーイ | トップページ | 米米米-SUNRICE-宇宙からの地球編(兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール) »

美輪明宏」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292307/32134896

この記事へのトラックバック一覧です: 美輪明宏音楽会<愛>L'AMOUR 2009:

« モダンボーイ | トップページ | 米米米-SUNRICE-宇宙からの地球編(兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール) »