最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 『板尾創路の脱獄王』プレスシート | トップページ | 甘い人生 »

ハピネス

『きみに微笑む雨』インタビューでウソンさんが、
「(ホ・ジノ監督の)この作品をオファーされた(が、断った)」
と。

「本当かな?coldsweats02」と思ったものの、ちょうど見ていなかったので、見てみようかな、とscissors

ちなみに、『八月のクリスマス』『春の日は過ぎ行く』もオファーされていたそうです。

ハピネス [DVD] ハピネス [DVD]

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/04/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ソウルで自由奔放に生きてきたヨンス。だが、経営しているクラブは潰れ、恋人にも去られてしまう。おまけに肝硬変に侵されている事が判明し、療養所「希望の家」に入所する事に。そこで彼は重い肺疾患を患う女性ウニと出会い、やがて恋に落ちる。その後、療養所を出て一緒に暮らすようになった二人。明るい性格のウニの支えもあって、次第に健康を取り戻すヨンスだったが、彼の前に、かつての恋人とビジネスパートナーが現れる…。

ハピネス - goo 映画

ストーリーは単純(先が読める展開sweat01)なので、風景とか漂う雰囲気などを楽しむべきかな、と。

ファン・ジョンミンさんがいいですsign03
都会生活のやさぐれた感じと田舎生活の純朴な感じ。
この両者を、同一人物が演じても違和感なく見られたのは、ジョンミンさんだからこそかな、と。

都会でも田舎でも、相手の女性の情にほだされる形で関係を続けてしまうどうしようもなさとか、都会も田舎もどちらも居場所がなくなってしまうところとか。
ダメ男、なんだけど、愛らしい…。

あ~、でも、私は好みじゃないのよね~bearing
ウソンさんが演じていたら?と考えてみたけれど、ウソンさんでも、ちょっと…downかなgawk

都会の彼女役で、『ありがとうございます』のシングルマザー(コン・ヒョジン)が出ています。
彼女は都会の出来る女より、田舎の素朴な感じの方が合っているような気がsweat01

ジョンミンさんの都会の友人で、『グッド・バッド・ウィアード』ガンホさんの相棒を演じた人(リュ・スンス)も出ています。

« 『板尾創路の脱獄王』プレスシート | トップページ | 甘い人生 »

韓国映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292307/32605625

この記事へのトラックバック一覧です: ハピネス:

« 『板尾創路の脱獄王』プレスシート | トップページ | 甘い人生 »