最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 赤ちゃんと僕 | トップページ | 少年は泣かない »

最後の贈り物

ストーリー
殺人を犯し、服役中のテジュ。テジュは組織への忠誠の証であるこの殺人のために、愛する人と人生を捨て去った。テジュの旧友である刑事 ヨンウの娘 セヒは死の淵にあった。彼女に必要なのは生体肝移植、それに合致しているのがテジュだった。
移植に合意したテジュには10日間の帰休が与えられた。10年ぶりの外の世界、逃げ出せるチャンスを窺い続けるテジュはそれ以上に大きな真実に出会うことになる。

韓流シネマフェスティバル2009~約束~オフィシャルサイト 最後の贈り物

シネマート心斎橋で見ました。
『霜花店』プレミアin稲沢で上映されたものの、時間の関係で見ることが出来なかった作品。

シン・ヒョンジュンさんとホ・ジュノさん。
この二人が良かったhappy02

二人に愛されるハ・ジウォンさん。
シン・ヒョンジュンさんが「俺が40歳になって最初の作品に出てくれsign01と口説いて出演を決めたそうですが、分かる~up
彼女だから、テジュ(ヒョンジュン)も無茶したし、ヨンウ(ジュノ)も人生を捧げたんだな、と。

逆に、娘役のチョ・スミンさん。
上手いし、いいんだけど…何かこう、わざとらしいというか、こまっしゃくれているような感じがして、「本当なら泣くんだろ~な~」というシーンも、私の涙腺は全く反応せずcatface

ここから、ネタバレがあるので、「それでもいいよ」という方だけ、どうぞ。

(日本の)タイトルでネタバレしているという…原題は『帰休』なので、もう少し配慮してくれ~sweat01bearing

ヤクザのボスが、自分の命令を実行して服役したテジュ(ヒョンジュン)の家族に対して何もしなかったのが合点が行かなかったcatface
無期懲役だから出所してこないだろうし、いいと思ったのかな?
でも、そんなことしたら、「命懸けでやっても、見返りがない」と、いつかは部下に裏切られてしまうと思うけど…down

ヨンウ(ジュノ)が最初から本当のこと(娘の実父がテジュであること)をテジュに話しておけば、テジュもあんなことにはならなったのに~sweat02
本当のことを話したら、娘を取られると思ったのだろうけど、ここも合点が行かないdown

全体的に、陳腐さというか、ストーリー展開の荒さが目に付いてしまいましたdown

積極的にオススメはしませんが…ヒョンジュンさんとジュノさんの演技は良かったですwink

« 赤ちゃんと僕 | トップページ | 少年は泣かない »

韓国映画」カテゴリの記事

韓流シネマフェスティバル2009~約束~」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292307/32783541

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の贈り物:

« 赤ちゃんと僕 | トップページ | 少年は泣かない »