最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« ハピネス | トップページ | ルミナリエ »

甘い人生

行きつけのレンタル店に、『男たちの挽歌』の在庫がなくsweat02「せっかく来たし、何か借りようかな?」と思い、ふと見つけて借りた作品。

『グッド・バッド・ウィアード』の関連記事で、この作品に言及しているインタビューを、ちょこちょこ目にしたので、「一度、見てみようかなnotes」と思っていたのでしたhappy01

甘い人生 特別日本版 [DVD] 甘い人生 特別日本版 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌの城だ。7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位までのぼりつめた。冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身に受けていた。ホテルの社長であり、ソヌのボスでもあるカン氏は、裏社会を牛耳る冷酷無比な男で、ある秘密を抱えていた。若い愛人、ヒスのことだ。カン氏はヒスに他の男がいるのではないかという考えに苛まされていた…。

甘い人生 - goo 映画

借りたのが、先週。
すると、タイムリーなことにsign02こんなニュースが飛び込んできました。

22歳女性から訴えられたイ・ビョンホンさん、名誉棄損で原告を提訴へ

新体操の選手朝倉南を連想してしまいました(発想が貧困ですみませんdown)。

2人は2008年9月、ビョンホンさんが映画のプロモーションのため、カナダを訪れた時に出会い、交際が始まったという。
「結婚をちらつかされて性的な関係を持ち、精神的、肉体的な被害を受けた」
「自分の知名度と財力を利用して、わたしを遊び相手にした」

ここは異国(カナダ)だし…と軽い気持ちで遊んだら、向こうが本気になったので、ばっくれたってこと?
もう、ビョン兄さんたら、ばっくれ方が下手なんだから~catface

ビョン兄さんは39歳なので、相手は17才下
元彼女も12歳下だったし、年下の女性がお好きなのですね~smile

…と、ここで、元彼女と付き合っていた当時、彼女は22歳くらいだったことを思い出しました。
年下だけでなく、22歳くらいの女性が好みなのかも?

22歳って最高~sign03(←『バブルへGO!』ヒロスエの口調で)

ビョン兄さんも、今春、終了した心無いラジオ番組を聴いていたら、こんなことには…bearing
(日本語、しかも関西ローカルで放送されていたラジオなのに、聴けるかいsweat01)。

村西監督が、奇しくもこんなことを書いていました。

スーパースターは、相手にする女性を選ぶ対象を間違ってはなりません。
(略)
「口の固い女性」を、でございます。
(略)
有名な男、あるいは女、と付き合うときは「秘すること」
がお互いの利益のために必要なのでございます。

タイガー・ウッズになるための二つの方法と、アメリカさまと「普天間」の基地のことについて・・・2009.12.12

ビョン兄さんと話すことができたら、
「ガードはゆるくても、口は固い女性」
を選ぶように、お伝えしたいものですcatface

世間は、タイガーさんで盛り上がっていますが(なんと13人目の愛人が登場shock何人まで行くのやら…gawk)、私は、このニュースの方が気になりましたscissors

…と、この前置きの長さで、薄々、お気づきだと思いますが、この作品、ほとんど書くことがありません。

ストーリーは、

ボスに愛人(シン・ミナ)の見張りを命じられたビョン兄→愛人が男と逢引している現場を取り押さえるが、見逃す→ボスにばれて、殺されかける→ビョン兄、反撃する→ボス以下、皆殺し

三行で書けましたsweat01

ストーリーはさておき、注目は、ビョン兄さんのアクションです。
足技とか銃撃戦とか、本当に格好いいですよheart04

一人の女性(シン・ミナ)のせいで人生が狂ってしまい、後戻りの出来ない状況に。
そんなとき、鏡に映った自分のやつれた顔を見て、
「どうしてこんなことに…」
とつぶやくシーンは、今の状況を慮ると、複雑な心境になりましたweep

訴訟に負けるな~rockビョン兄さん、頑張れ~sign03(そんなまとめsweat01

« ハピネス | トップページ | ルミナリエ »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

私生活と映画の内容を絡めた締めくくり。
まさに「一人アシッド映画館」と呼ぶに
相応しい内容でございました。お見事デス♪
winkgood

xmasジョニーAさん
こんばんは

>「一人アシッド映画館」
どちらかといえば、もつま(松本美香)さんを狙ったのですがcoldsweats01
あ、でも、もつまさんも平野センセも、心無いラジオ番組のリスナーだったから、源泉は同じ、ってことかもsign02

ビョン兄さんは、(鍛え上げた肉体などから)私生活もストイックそうなイメージがあったので、「ビョン兄さんも、やっぱり人間だったのね~smile」と、思いましたnote

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292307/32605677

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い人生:

« ハピネス | トップページ | ルミナリエ »