最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 最後の贈り物 | トップページ | 夜ごとの美女 »

少年は泣かない

ストーリー
朝鮮戦争で両親を亡くした少年たちが集まる収容所。喧嘩早くも男気に満ちたジョン・ドゥと頭脳明晰なテホは米軍の闇物資を盗み、横流しすることでこの劣悪な状況から抜け出す。ふたりはヤクザの庇護を受けながら露天での商売に精を出し、お金を蓄え、自らの生きるべき道を悟り、見つけ出していく。そうした中、勝負をかけるべき好機がやって来る。

韓流シネマフェスティバル2009~約束~オフィシャルサイト 少年は泣かない

シネマート心斎橋で見ました。

収容所を飛び出し、闇市の露天で商売を始める少年二人(ジョン・ドゥテホ)。

ジョン・ドゥ役のイ・ワンくんは、チングさんが少年時代きっとこんな感じだったのかな?と思わせる容姿。キム・テヒさんの弟と知って、ビックリお姉さんより演技がうまいと思いました。野性的な目が、喧嘩早さに説得力を持たせています。

テホ役のソン・チャンウィくんは、小田和正さんが少年時代こんな感じだったのかな?と思わせる容姿。切れ長の目が、頭脳明晰さに説得力を持たせています。

原作は、「ソー○に行け」の名言で有名な(おいおい北方謙三さんの『傷痕』

ここからネタバレがあるので、「それでもいいよ」という方だけ、どうぞ。

収容所を逃げ出したジョン・ドゥ(イ・ワン)テホ(ソン・チャンウィ)
「これからは二人で力を合わせて生きて行こう」と誓う二人。

このシーンを見て、「もしかして、この二人には、友情を超えたものと思ってしまいました
そうなったらそれはそれで楽しいのに、と思ったらそうは行かず女(スンナム)が登場
このスンナム(パク・クリナ)が原因で、やがて二人の仲に亀裂が

また、このスンナムが、なんともウザくって~
二人がひかれるのが、「身近に女がいないから、という理由だけでしょと思ってしまったほど
思わず、「女はいらないって~男だけでいいのにと思ってしまいました。

二人の兄貴分として登場するミョンス(アン・ギルガン)が良かった
男の生き方を背中で見せるという感じ。

ありきたりな言葉だけれど、「子どもが子どもでいられなくなってしまう戦争はいやだ平和がいいと、思いました。

« 最後の贈り物 | トップページ | 夜ごとの美女 »

韓国映画」カテゴリの記事

韓流シネマフェスティバル2009~約束~」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年は泣かない:

« 最後の贈り物 | トップページ | 夜ごとの美女 »