最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« 作戦 The Scam | トップページ | 『霜花店(サンファジョム)-運命、その愛』シネマート心斎橋の二週目 »

霜花店、映画の魅力を語るスペシャルトークショー

映画の公開を記念しまして、公開初日にスペシャルトークショーが決定しました!
《霜花店、映画の魅力を語るスペシャルトークショー》と題し、この映画の見どころや楽しみ方をお話していただきます。
【日時】 2月6日(土) 15:30の回・上映終了後

【解説ゲスト】 チャンネルアジア 旦匡子さん/オフィス・リブラ 山本さん

(聞き手:シネマート心斎橋支配人 野村)

シネマート心斎橋で開催された《霜花店、映画の魅力を語るスペシャルトークショー》に、行きました。

旦匡子さんは、アジア映画の配給を手がけているそう。
(シネマートの前身の)パラダイスシネマの話が出たので、「そんな昔からなんだ~up」と、感動。

山本さんは、(主に)韓国映画の宣伝を担当しているらしい?(この辺、曖昧です、すみませんsweat01)。

時代背景
『霜花店』王様のモデル恭愍王の話。

韓国のゲイ・ムービー
韓国は儒教の国なので、同性愛は認められにくい。
ゲイ・ムービーも、やっと1995年に作られた(『明日に流れる川』)。
(インディペンデントでない)メジャー系の大作でゲイ・ムービーが作られたのは、『霜花店』が初めて。

ユ・ハ監督
アクション・シーンがうまい。
また、男性俳優の新たな面を引き出し、魅力的に撮るのが上手。

「ゲイでは?と思ってしまうほどcoldsweats01
インソン君は、御曹司、ラブストーリーのイメージがあったが、『卑劣な街』では見事に変わった。
クォン・サンウさんの『マルチュク青春通り』カム・ウソンさんの『結婚は狂気の沙汰』(邦題『情愛』)の話も。

私、ユ・ハ監督は、ゲイじゃないと思うな~sweat01
(ゲイの監督が撮った)『後悔なんてしない』とは、明らかに違うから。
(どう違うかは、ぜひ見比べてみてください
wink)。

代理父
1980年代は、代理母の話ばかりだった。
家を続けるためには跡継ぎが必要。妻に生まれなければ、妾に…とそんな話ばかり。
今回は、母ではなく、父だったので、「代理父の映画sign01」と、思ったそう。

武士-MUSA-
『武士-MUSA-』は、(業界向けの)試写会から日本で配給されるまで一年くらいかかった。
難航した理由は、いい映画だが、日本ではヒットするかどうか分からなかったことと、韓国でヒットしたからと、配給権を高めに設定されたため。

山本さんは『武士-MUSA-』を見て、ジンモさんファンになった。

ウソンさんとジンモさんで迷って、ジンモさんを選んだらしいです。
そんなの、迷うことないのに~smile
私のように「どちらも」が正解です(笑)。

チュ・ジンモさん
山本さんは、ジンモさんの大阪滞在時に案内したそうです。
「味噌ラーメン」をリクエストされたので(ここでもかsweat01)、試食に行ったりして探したそうですが、当日、ジンモさんが「お腹の調子が良くない」と、キャンセルしたとかng
「野球道具が欲しい」と言われ、ingsに案内しようとしたが、時間が合わず、これも断念bearing
(でも、ingsでジンモさんが買い物するなんて、想像しただけで笑ってしまいましたcoldsweats01)。

すっかりジンモさんといえば「味噌ラーメン」「野球」のイメージがsweat01
私だけ?coldsweats01

ジンモさんの印象については、とても真面目な人だそう。
「(俳優になる前は)公務員を目指していたくらいだから」と。

モムチャン
韓国俳優のどこが魅力か。やはり身体だと思う、と。

me,tooです(笑)。

最後に…
映画は、(お金を払って見る)ファンがいてくれるからこそ、作られるし上映もされる。
これからも、劇場に見に来て欲しい。

プレゼントの抽選がありましたが、もちろん当たらずdown、終了しました。

ユ・ハ監督の特徴「アクション・シーンが上手い」「男性俳優を魅力的に撮る」を聞いて、三池崇志監督を連想しました。
三池監督が、韓国の俳優を使って映画を撮ったらいいのにな~heart04
いっそ『シティ・ハンター』なんて、いかがでしょ~?wink(企画がまだ活きていれば…coldsweats01)。

« 作戦 The Scam | トップページ | 『霜花店(サンファジョム)-運命、その愛』シネマート心斎橋の二週目 »

チュ・ジンモさん」カテゴリの記事

トーク・ショー」カテゴリの記事

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

hanohanoさん、こんばんは^^
楽しそうなトークショーのようでしたねhappy01
私ももう少し近ければ、是非参加したかったですwink
確かにユ・ハ監督は男優の隠れた魅力を引き出すことにかけては、すばらしい才能をお持ちの監督サンのような気がしますsign03
ジンモさんもこの映画で賞を取りましたしね~
でも彼の目力演技は、ずーと前からすばらしかったと思いますshine 
ジンモさん、最初に来日した時に食べた味噌ラーメン、よほど食べたかったようですねnoodle
かわい~いジンモさんですheart04
新作映画もとても楽しみですね (≧∇≦)

baseballソルリさん
こんばんはnote
こんな僻地にsweat01、ようおこしやすhappy01

ユ・ハ監督の作品は『霜花店』の他、『卑劣な街』『結婚は狂気の沙汰』(日本タイトルの『情愛』はどうしても抵抗がbearing全然、内容に合っていないのでdash)を見ました。
確かに、男性俳優は、他の作品で見たときとは違ったイメージを持ちましたwink
カム・ウソンさんには、あまり魅力を感じないのですが(ファンの方、すみませんdown)、『結婚は狂気の沙汰』の彼だけは、不思議な魅力を感じましたね~happy01

>彼の目力演技は、ずーと前からすばらしかった
そうですねsign01
『ファッション70s』なんて、あのeyelovelyになりましたからshine

>最初に来日した時に食べた味噌ラーメン、よほど食べたかった
ジンモさんが(初来日で)食べたお店の人も、ここまで思ってもらえれば、本望ですよねhappy02
日本の食べ物を美味しいと思ってもらえて嬉しいですnote
味噌ラーメン以外にも、たくさん美味しいものが日本にはあるので、どんどん来日して食べて欲しいですねup

新作映画は、スンホンさんと共演だし(最近『エデンの東』を見て、彼のことも気になっているのでcoldsweats01)、完成が楽しみですhappy01

hanohanoさん、こんばんは!

霜花店トーク、興味深く拝読♪ますます観たくなってきました。
武士のジンモもカッコよかったなあ。ウソンのほうが日本受けした?みたいだけど、私はジンモ派でした(もちろん、ウソンも好きですが)。
男優は、魅力的なゲイ役ができて一人前!(と、私は勝手に思ってます♪)顔と体がきれいなうちに、若手はどんどん挑戦すべき☆
ジンモと大阪食い倒れしたい~!デザートは、わ・た・し♪←我ながら、キモッ(汗)

noodle松たけ子さん
こんばんはnote

私は、『私の頭の中の消しゴム』でウソンさんに落ち、その流れで『武士』を見たので、当時は完全にウソンさん派。
ジンモさんのことは「格好いいけど、スカした奴gawk」という認識でした。
それが、『カンナさん、大成功です!』でキュンheart02となり、あれよあれよという間に、ジンモさんheart01coldsweats01
今は、「(ヨソルもチェ将軍も)どちらも好きheart04」です。

>男優は、魅力的なゲイ役ができて一人前!
それ、すごくよく分かりますscissors
『後悔なんてしない』でのイ・ヨンフンくんの体当たりっぷりにビックリwobblyした反面、いい俳優だな~lovelyと思いましたからwink

>ジンモと大阪食い倒れ
ジンモさんが兄と慕うチャン・ドンゴンさんの叔母様が経営している韓国料理店もあることだし、もっと大阪に来て欲しいですup

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292307/33294112

この記事へのトラックバック一覧です: 霜花店、映画の魅力を語るスペシャルトークショー:

« 作戦 The Scam | トップページ | 『霜花店(サンファジョム)-運命、その愛』シネマート心斎橋の二週目 »