最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« イ・ソラ「コ・ソヨンに勝つ方法はチョン・ウソンしかない」 | トップページ | 『霜花店(サンファジョム)-運命、その愛』上映は3月19日まで(シネマート心斎橋) »

悲夢

ある夜、別れた恋人を追って車を運転していたジンは、追突事故を起こす。しかし、恋人を見失わないよう再び車を走らせたところに酔った男が飛び出してきて―そこで彼は目覚める。落ち着かないジンは、救急車のサイレンに誘われるように車を走らせ…そこで見たのは夢で見た事故の光景だった。道路の監視カメラの映像から警察に拘束されたのはランという女性。夢遊病の彼女は、ジンの夢に呼応するように、現実に行動を起こしていた。

悲夢(ヒム) - goo 映画

悲夢 [DVD]

-悲夢・Himu-

キム・ギドク監督作品は、結構、好きなので、この映画も楽しみにしていましたhappy01
映画館で見逃してしまったのでsweat01、DVDで見ました。

ジン(オダギリジョー)は恋人に捨てられ、その恋人が忘れられない。
ラン(イ・ナヨン)は恋人を捨て、その恋人を忘れてしまいたい。

全く対象的な二人。
カウンセラー(チャン・ミヒ)が指摘する。
「ジンとランは、二人で一人」

だと。

手っ取り早い解決策dash「二人が愛し合うこと」
しかし、ランは拒否。元恋人が忘れられないジンも。

確かに、会ったばかりの人と「愛し合いなさい」なんて言われて「はい、そうですか」とは、言えませんよね~coldsweats01

そういえば、オダギリジョーさんは何語を話すんだろ?
韓国語かな?と思ったら、日本語
しかも、オダギリさん以外は韓国語
韓国語と日本語で会話して、通じ合っているのが、ビックリcoldsweats02

ここでハタと気づきました。
そういえば、私も、夢にジンモさんやウソンさんが出てくることがありますがsweat01、(私は)韓国語が話せないのに、なぜか意思が疎通します。
それと同じで、これは、夢の中の話なのだ、と。

そう考えれば、
ジン(オダギリジョー)が夢で取った行動を、ラン(イ・ナヨン)が現実に実行する
という、「どういう構造になっているの?coldsweats02と思うようなことも納得。

私が一番、心ひかれたのは、ジン、ラン、それぞれが別れた恋人たち、の四人で言い争うシーン
相手が変化しながら、口論が続く。
人間は変わるのに、口論の内容は変わらないので、なんとも不思議な気持ちになるシーンでした。

ジンをフッた元恋人(パク・チア)。
元恋人は、(失礼ながら)松○美由紀さんを貧相にしたような顔立ち
あなたの人生の中で、ジンが最高の相手だって~sign03しかも、ここまでジンに慕われているのにbearingおかしい~sweat01

ランがフッた元恋人(キム・テヒョン)。
ランは彼を、恨み憎んでいる。
「彼のことは、ドラマ『雪の女王』ヒョンビンさんの友達役を見たのが最初だけど、いいな、と思ったし、優しそうな人なのにsweat01私なら別れないな~catfaceランがそこまで忌み嫌う理由が、全く分からないshock

きっとこんな理不尽さも「夢」だからかも。

不思議で、理不尽で…そして、見終わったとき「これが映画でよかった」と思えた作品でした。
まるで「悲しい夢」を見て、目が覚めたときのように…。

« イ・ソラ「コ・ソヨンに勝つ方法はチョン・ウソンしかない」 | トップページ | 『霜花店(サンファジョム)-運命、その愛』上映は3月19日まで(シネマート心斎橋) »

韓国映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292307/33281088

この記事へのトラックバック一覧です: 悲夢:

« イ・ソラ「コ・ソヨンに勝つ方法はチョン・ウソンしかない」 | トップページ | 『霜花店(サンファジョム)-運命、その愛』上映は3月19日まで(シネマート心斎橋) »