最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« めぐりあい 吾郎&ウソン編(3月27日その3) | トップページ | 人生画力対決と壬生散策 その1 »

トリノ・エジプト展(神戸市立博物館)

神戸市立博物館で開催中の『トリノ・エジプト展』に行って来ましたnote

春休みなので混雑を覚悟で行ったのに、夕方(午後5時頃)だったせいか、空いてましたhappy01
特に、石像を展示してある場所は、ほぼ貸切状態scissors

午後5時で閉館だと思って、来ないのかもsign02
金曜日(と土曜日)は、午後7時までなのですよ~note
ということで、夕方が狙い目かもwink

印象的だったのは、やはりツタンカーメン王の石像。

《アメン神とツタンカーメン王の像》052

アメン神の肩にツタンカーメン王が右手を回しているのですが、肩の後ろ部分に、王の右手papersign03

細工が細かいな~coldsweats02と、感心しましたup

展示方法も、鏡を使ったり、照明に配慮してあるので、造型が際立つ効果が出ていました。

神戸は、5月30日までです。

トリノ・エジプト展オフィシャルサイト

トリノ・エジプト展オフィシャルブログ


« めぐりあい 吾郎&ウソン編(3月27日その3) | トップページ | 人生画力対決と壬生散策 その1 »

兵庫県」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292307/34089682

この記事へのトラックバック一覧です: トリノ・エジプト展(神戸市立博物館):

« めぐりあい 吾郎&ウソン編(3月27日その3) | トップページ | 人生画力対決と壬生散策 その1 »