最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツ

« TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection- | トップページ | 三つ子の魂百まで »

新参者

図書館で予約してから、半年くらい。
やっと順番が回ってきましたcoldsweats01

新参者 Book 新参者

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
発売日:2009/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私、東野圭吾さんの本は、好きなので、まあまあ、読んでいます。
(ガリレオ・シリーズは、全部、読んだかも?)

加賀恭一郎シリーズは、『赤い指』しか読んだことがなく、この人物のキャラが、よく分かっていなかったものの、この本は、面白かった~sign03

「殺人事件の犯人探し」がテーマになってはいるものの、はっきり言って、それは二の次
犯人探しの過程で描かれる人物像や人間模様が、充実しています。

伝えたかったこと

多美子は手の甲で涙をぬぐい、刑事の顔を見つめた。
「加賀さん、事件の捜査をしていたんじゃなかったんですか」
「捜査もしていますよ、もちろん。でも、刑事の仕事はそれだけじゃない。事件によって心が傷つけられた人がいるのなら、その人だって被害者だ。そういう被害者を救う手立てを探しだすのも、刑事の役目です」

「清瀬さん、あなたと三井峯子さんは、離婚によって何を得たんでしょうね」
(略)
「…結局、どちらも離婚後に求めたのは、家族というものだったんです。家族というものに飢えたんです。家族の絆は強い。清瀬さん、あなたと弘毅さんも家族です。そのことを忘れちゃいけません」

この作品で伝えたかったことは、加賀さんの、この二つの言葉に集約されているのかな、と。

テレビドラマ
知らなかったのですが、今、テレビでドラマを放送中(TBS「日曜劇場 新参者」)なのですね~sweat01
ということで、23日放送の第六話を、見ました。

「第六章 翻訳家の友」の回。
日系英国人の役で、谷原章介さんも出ていました。

原作に、ほぼ忠実な展開でした。

確かに、刑事同士のやり取りなど、原作に無い部分があったり、設定を変更している部分もあります。

でも、登場人物を演じる俳優も、そのキャラに合った人を配しているし、重要な台詞も効果的に入れています。

また、映像化によって、(文章よりも)理解しやすくなっている部分もあり、これなら、原作ファンも、そうでない人も、両者ともに楽しめるのではないかな、という内容に思いましたwink

« TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection- | トップページ | 三つ子の魂百まで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

hanohanoさん、こんばんは!
新参者、原作小説おもしろそうですね!読んでみよっかなあ。東野圭吾の作品、まだ読んだことないので、挑戦してみます。去年、人形町にも行ったし。
ドラマは、でも一回観てリタイアしました(汗)。愛しの向井理が出てるので、最後まで観たかったんだけど...ドラマに入れなかった私は、原作もダメっぽいでしょうか?
人気小説家原作ものといえば、映画化されて公開が待たれる桐野夏生の「東京島」と吉田修一の「悪人」が楽しみ♪

*hanohanoさん*

☆☆☆初めまして。。。(≧▽≦)↑↑↑♪♪♪!!!☆☆☆よしのと申します(≧▽≦)hanohanoさんのブログ。。。《まとめ読み☆彡》させて頂きました。。。(≧▽≦)《韓流☆彡》初心者の。。。50代《おばはん☆》(笑)では有りますが。。。(-_☆)(滝汗)キャ〜〜〜(≧▽≦)↓↓↓♪♪♪☆☆☆これからもどんどん《韓流☆》に詳しく。。。ハマっていけたら。。。スゴ〜く↑↑↑♪♪♪☆☆☆いいかな〜〜〜(≧▽≦)と思っております。。。♪♪♪☆☆☆!!!
☆☆☆また遊びに参ります(≧▽≦)♪♪♪☆☆☆!!!今後とも。。。どうぞよろしくお願い致します(^_-)☆

☆☆☆只今。。。お仕事の。。。休憩中でした(^-^)/♪♪♪☆☆☆!!!
☆☆☆後もう少し。。。お仕事後半戦、頑張りま〜す(≧▽≦)♪♪♪☆☆☆!!!
☆☆☆次回も《更新☆彡》楽しみに待っています♪♪♪☆☆☆

☆☆☆《更新☆》されていると。。。 (≧▽≦)♪♪♪☆☆☆↑↑↑家事や仕事の☆やる気度が更にUP↑↑↑☆彡☆します♪♪♪☆☆☆ キャ〜〜〜ッ(≧▽≦)

book松たけ子さんnote
こんばんはhappy01

>新参者
東野圭吾作品の中では、かなりオススメですscissors
映画化された『容疑者Xの献身』も、いいですよwink

>人形町
私も、あの辺りには、一度、行ってみたいと思っています。
三月に東京に行った際、あの辺りに泊まろうかと思ったくらいcoldsweats01
(都合により、出来ませんでしたがdown)。

>ドラマに入れなかった私は、原作もダメっぽいでしょうか?
そんなことはないのでは?
大丈夫だと思いますよwink
原作は、短編を集めたような形なので、読みやすいと思いますhappy01

>映画化されて公開が待たれる桐野夏生の「東京島」
この小説、読みました。
桐野夏生作品も、結構、好きなのですよ~heart04
あのドロドロさがたまりませんsmile

映画のサイトを見たら、清子は木村多江さんが演じるのですね。
私としては、もう少しグラマーなイメージだったのですがcoldsweats01

あと、ワタナベ役の窪塚さん。
勝手にエガちゃんをイメージしていたので、窪塚さんだと、こざっぱりとしすぎているような気がsweat01

それと、GM。
竹之内豊さんに演じて欲しかった…のは冗談として、こちらはイメージに近いかもsign02

>吉田修一の「悪人」
知らなかったので、また、チェックしてみますねup

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292307/34819238

この記事へのトラックバック一覧です: 新参者:

« TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection- | トップページ | 三つ子の魂百まで »